正楽寺日誌 つれづれなるままに

正楽寺の風景②

3月7日撮影

前投稿は川崎のお寺の桜ですが
今回は足立のお寺の桜です

私たちが
それぞれに個性があるように
桜も種類によって個性があります

何1つとして
全く同じ生命はない

それぞれが
それぞれに
尊い生命をいただいているのです

PSX_20200308_202249

ご報告

この度 預からせていただいております足立区の正楽寺が
アメリカのfaith and formという団体の賞をいただくことができました。

 

この団体は世界中の宗教建築のデザインを評価する団体です。

 

ページはコチラ
https://faithandform.com/feature/2018-awards-program/

 

また、その結果が月に1300万人が閲覧するarchidailyといウェブマガジンにて

数ある受賞作品の中でもトップに写真掲載されました。

https://www.archdaily.com/…/faith-and-forms-2018-program-re…

 

先代が自分の最後の事業と覚悟して
闘病を続けながら建ててくれた本堂・庫裏がこのような素晴らしい賞を受賞できたことは
本当に嬉しく、ただただ感謝です。

 

設計をしてくださった 樫原徹先生にも心よりお祝いとお礼申し上げます。

 

あ、写真手前の墓地は隣寺の墓地です😅
ウチの墓地ではありませんので、悪しからず。。

竹の塚雪景色

かなり積もりました。
また降るのでしょうか?

記録写真

ご門徒さんに撮って頂きました。ご迷惑をかけてしまいましたが有り難い事でした。

なかなか良い写真を選べません。
センスのなさに冷や汗が流れます。

こんな感じの建物です

あちらこちらの角度から写真を撮っているのですが、でうしても同じような写真ばかりになってしまいます。
身体の自由が利かないと思うように写真も撮れません(-_-)
1 / 41234
ページ上部へ