正楽寺日誌 つれづれなるままに 正楽寺日誌 つれづれなるままに

東組組会

昨日は築地本願寺で竹の塚の寺かせ所属する東組(ひがしそ)の組会と研修会が開催されました。

有り難いことに組内住職の皆様方に身体の事を心配して頂く言葉を掛けて頂きました。

今年になって組内のご住職(ご老僧・若い住職)が、お浄土に還られました。

近い将来私も皆様に送って頂く方になるのかもしれません。

老少不定の人間界。私が先か他の方が先かまったく分からないのだよとお示しを頂いていますが、やはり元気な方はなかなかそう思えないのが人間界の姿なのでしょうか?

玄交会

本山の少年連盟時代にお世話になった「元連盟理事長今里晃玄師を囲む会」が神戸で開かれました。メンバーは10名程。少数精鋭です。一時代を築いた仲間達が昔話を、そしてこれからを語り合う懐かしい顔ぶれの会です。九州の方もいれば四国の方・兵庫の方・富山の方・福井の方・愛知の方・岐阜の方とそれぞれ自坊で活躍されている方々が集まってきます。

皆さんが病身の私を気遣ってくださいます。又来年絶対にと約束して帰ってきました。来年は岐阜で集まりが開催されます。

私もあと何回参加できるか???

今里先生は優しい方で昨年8月開腹手術で寝込んでいる横浜の病院へ四国からわざわざ日帰りでお見舞いに来て下さいました。お心持ちに涙が止まらなかったのをよく覚えています。

お代替わり

6/5・6と京都のご本山で住職の交代式がありました。

本願寺の住職が交代し、浄土真宗本願寺派ではご門主様が替わられたことになります。

この法統継承式には全国各地から沢山の僧侶・門徒の方々がご上山されていました。

懐かしいお顔にも再会しました。

癌と云う病をいただくと、ちょっぴり気弱になります。これが最後のご本山だろうか?坊守と一緒に出かけられる最後の遠出になるのではないだろうか?

いろいろな思いが心の中で渦をまきます。

二つの総会

5月31日の夕方から支部長をつとめさせて頂いている「龍谷大学校友会神奈川県支部」の総会がありました。

大変残念な事ですが今時の若い卒業生はあまり愛校心と云う感情を持たないようです。学生時代からそうなのかもしれませんが・・・。

昔は龍大と云うとお坊さんの学校と云うイメージがあったようですが、今の龍大は完全に総合大学になっています。来年度からは「農学部」が新たに開設されます。

しかし、関東ではまだまだ知名度が低いことも事実です。春の高校野球で優勝した平安高校。今は「龍谷大平安」と名前が変わりました。甲子園高校野球のファンの方には少し「龍谷」と云う名前を覚えて頂けたのかもしれません。

昨日6月1日の夕方からは川崎市南部仏教会の総会が開催されました。

会長をされている私の1つ上の住職は大腸癌・副会長を務めさせて頂いている私は肝臓癌と、何とも不思議な役員構成になっています(^^;)

命の行く末が判っていると二人とも落ち着いています。

出来るところまでやりましょうと話したことでした。

竹の塚雪景色

かなり積もりました。
また降るのでしょうか?
21 / 24«...202122...»
ページ上部へ