簡単まごころレシピ

賀茂なすの田楽

28

材料

賀茂なす 1個
油 大さじ5
赤・白みそ 各120グラム

A   卵黄・・・・・・1個 
   酒・・・・・・70cc
   砂糖・・・・・・20グラム

白・黒ごま・・・・・・ 少々

作り方

1. 賀茂なすを5センチぐらいに分厚く切り、隠し包丁もしくは竹ぐしや菜ばしで数ヵ所穴を開け、火の通りをよくする。
2. 油を入れたフライパンで菜ばしがスッと通るぐらいまで両面を焼く。
3. 鍋に赤みそとAを入れ、よく混ぜ合わせてから強火で練り、徐々に火を落としながらツヤが出るまで練り上げる。
4. 白みそも同様に練り上げる。
5. 賀茂なすの上に赤みそ・白みそをかけて、白・黒ごまを散らす。

ここだけの話

賀茂なすは、賀茂川の東側で採れるのがおいしいから、あるいは形が鴨に似ているその名がついたという説があり、ヘタまで紫色で丸くて大きいのが特徴です。田楽みその分量は多めです。
冷蔵庫で保存してピーマンなどの「鍋しぎ」に使うなど、他の料理にもおいしく召し上がっていただけます。

本願寺出版「大乗」より転載
ページ上部へ