簡単まごころレシピ

桜のお吸い物とおかゆ

12

材料

● お吸い物 【2人前 】
塩漬けの桜花 6個(片)
昆布 1枚(3cm×3cm)
水 320cc
酒 小さじ1
生姜 少々
濃口醤油 小 1/2

● 桜かゆ 【 2人前 】
米 1合
水 3合
塩漬けの桜花 10個(片)

作り方

● お吸い物
1. 塩漬けの桜花を水につけ、塩抜きをしてから吸物椀に入れておく。
2. 生姜をすりおろしておく。
3. 昆布を水につけ、昆布のうまみが出たら取り出す。
4. (3)を火にかけ、薄口醤油・酒を入れてひと煮立ちさせる。
5. (1)の中に(3)を入れ、(2)を1,2滴落とす。

● 桜かゆ
1. 米は炊く1時間前に研いで、ざるに上げておく。
2. 塩漬けの桜花を水につけ、塩抜きをする。
3. 鍋に米・水を入れて火にかけ、米が踊らないように弱火でコトコト炊く。沸騰したら、火をさらに弱くして5分ほど待つ。
4. (3)の中に(2)を入れる。

ここだけの話

待ちに待った桜の頃。おかゆにも、季節の喜びをあしらってみるのはいかがでしょうか。体をいたわっていただきたい方々にも、春を感じてもらえると思います。おかゆの水加減は、それぞれの体調やお好みに合うようにしてお楽しみ下さい。

本願寺出版「大乗」より転載
ページ上部へ