簡単まごころレシピ

柚子大根

33

材料

大根 一本
粗塩 15グラム
柚子 1個
A
みりん 大さじ2
薄口醤油 大さじ1/2

作り方

【下漬け】
1. 大根の皮をむき、4センチの太さの輪切りにし、縦1センチ幅に切り、1センチ角の拍子木に切る。
2. 容器に①を入れ、粗塩をまんべんなくからめる。
3. ②に押しぶたをし、大根の重さの2倍のおもしをのせ、5時間程下漬けをする。
4. ③をざるに上げ、つけ汁をよく切る。
5. 柚子を半分に切って果肉と種を取り、果汁を絞る。皮は切りやすい大きさに切り、表皮を下にして、包丁で白い部分を全部そいで
細切りにする。

ここだけの話

柚子大根は、冬の京みやげの一品。お好みで一味唐辛子を本漬けの時か召し上がるときにふられても
結構です。少しでも早く召し上がりたい時は、おもしを重くすると早く漬かります。冷蔵庫で3日間程おいしく保存できます。今年は大根が豊作なので、たっぷりとご家庭で楽しんで、いただければと思います。

本願寺出版「大乗」より転載
ページ上部へ