簡単まごころレシピ

万願寺とうがらしのお餅いこみ

15

材料

万願寺とうがらし 4~6本
白玉粉 1/2カップ
水 大4
揚げ油
塩 少々

作り方

1. 万願寺とうがらしのヘタ(がく)を切り、縦に切れ目を入れ、(細かくなる部分の手前まで)種を出す。
2. 白玉粉に水を加え、耳たぶぐらいの柔らかさにし、細長くひとまとめにする。
3. (2)の白玉粉を(1)の万願寺とうがらしの切り込の中に入れ、元の形にとじる。
4. 180度の揚げ油の中に入れ、浮き上がったら2分ほど上下に転がしながら揚げ、食べよい大きさに切って塩を添える。

ここだけの話

万願寺唐辛子は辛味が少なく、昔は「甘とう」「甘とうがらし」と呼んでいたぐらいです。網の上で焼いたり、油で炒めた後に、鰹節と醤油でいただくのが常ですが、少し手間をかけると、ビールのお供だけでなくお子様にも喜んでいただけます。万願寺とうがらしの代わりに長とうがらしやししとうでもかまいません。最近、食育が重視されています。お子さま中心のメニューでなく、季節の食材を用いたお料理をご家庭で楽しんでいただければと思います。

本願寺出版「大乗」より転載
ページ上部へ